試験・研究設備の検索
備品の詳細

設備名
キャピラリー電気泳動システム
型式
P/ACEシステムMDQ
メーカ
ベックマンコールター
分類
分析用
用途
農産物、加工食品中のアミノ酸、ペプチド、有機酸、糖質
等の機能性成分を分析評価する。 
特徴
仕様
キャピラリー温度制御:液冷式15~60℃
試料注入方式:加圧(圧力補正機能付)
吸引、電圧
最大電圧/電流:30kV(極性逆転可能)/300μA
キャピラリー加圧制御:-34~689KPa
試料注入時は-34~172KPa
泳動バッファポジション:IN側、OUT側各36
サンプルポジション:IN側、OUT側各48,96
サンプル温度制御:5~60℃
検出器:ダイオードアレイ検出器190~600nm
標準200,214,254,280nm
波長精度:±1nm/±2nm
担当
食品・応用生物 TEL:088(635)7908,088(635)7909
担当者
吉本 亮子  池田 絵梨
設置場所
生化学実験室
設置年度
2010 (平成22) 年度
写真
備考 とくしま地域産学官共同研究拠点設置機器 (独)JST補助事業(地域産学官共同研究拠点整備事業)
その他


■この設備に関するお問い合わせは下記まで.
        企画総務担当  TEL:088-635-7900  FAX:088-669-4755  E-mail: