試験・研究設備の検索
備品の詳細

設備名
全窒素分析装置
型式
JM3000CN
メーカ
ジェイサイエンスラボ
分類
分析用
用途
農産物、加工食品中の窒素分を分析し、タンパク質の定量
を行う。
特徴
仕様
燃焼法:改良デュマ法
測定範囲:窒素0.01~200mg 炭素0.01~500mg
測定時間:6~7分
試料ポート:セラミック製
燃焼炉:870℃
還元炉:550℃
カラム恒温槽:90℃
燃焼管:石英製
検出器:熱伝導度検出器(TCD)
キャリアーガス:高純度ヘリウム(99.99%)
燃焼ガス:高純度酸素(99.999%)
担当
食品・応用生物 TEL:088(635)7908,088(635)7909
担当者
吉本 亮子  新居 佳孝
設置場所
生化学実験室
設置年度
2010 (平成22) 年度
写真
備考 とくしま地域産学官共同研究拠点設置機器 (独)JST補助事業(地域産学官共同研究拠点整備事業)
その他


■この設備に関するお問い合わせは下記まで.
        企画総務担当  TEL:088-635-7900  FAX:088-669-4755  E-mail: