試験・研究設備の検索
備品の詳細

設備名
香気成分分析システム
型式
アジレント5975GC/MSDシステム
メーカ
アジレントテクノロジーズ
分類
分析用
用途
香気成分の分析
特徴
スターラーバー型固相抽出部品により、簡単な前処理をするだけ
で、微量香気成分の高感度分析を行うことが可能。
仕様
質量検出器
イオン化モード:EI
マスフィルタ:モノリシック双曲型四重極
最大質量:1050u
スキャンレート:最高12,500u/s
ガスクロマトグラフ
オーブン温度:室温+4℃~450℃
注入口:加熱脱着導入システム、スプリット/スプリットレス
データベースWiley(NIST)
担当
食品・応用生物 TEL:088(635)7908,088(635)7909
担当者
池田 絵梨  岡久 修己
設置場所
生化学実験室
設置年度
2010 (平成22) 年度
写真
備考 とくしま地域産学官共同研究拠点設置機器 (独)JST補助事業(地域産学官共同研究拠点整備事業)
その他


■この設備に関するお問い合わせは下記まで.
        企画総務担当  TEL:088-635-7900  FAX:088-669-4755  E-mail: