試験・研究設備の検索
検索結果

78 件の機器がみつかりました。[1-10] を表示    並べ替え
設備名 型式 メーカ名 分類 用途 設置年度
2次元ガスクロマトグラフ飛行時間型質量分析計 Pegasus 4D GC×GC-TOFMS レコジャパン 分析 既存製品との比較、原料のロット間比較、クレーム原因の解析など 2019(令和元)
魚肉採取機 NF2DX型 (株)備文 実験生産用 魚肉の採取. 1991(平成3)
高速液体クロマトグラフ 本体LC―10ATVP 島津製作所 分析 生体成分や食品添加物等の分離・検出・分取に用います.
1997(平成9)
高速カッター UM‐12型 ステファン社 実験生産用 水産ねり製品,ハム・ソーセージ,製菓・製パン,乳製品,ドレッシング・マヨネーズ等の製造. 1991(平成3)
高温高圧調理殺菌装置 SGC型60/10SA-N(T) (株)サムソン 実験生産用 この装置はレトルト食品の殺菌,調理に使用します.
食品中の耐熱性細菌を殺菌するには100℃以上(通常110~130℃)の高温で加熱殺菌する必要があります.
しかし従来のレトルト釜で行うと,冷却時に食品を入れたパウチ或いは成型容器内と処理槽内に圧力差が生じ破袋したり変形したりします(パウチ或いは成型容器内の温度低下が処理槽内の温度低下よりも遅いため).
そのため本装置は加熱は高圧熱水シャワーで行い,コンプレッサーで圧力調整しながら散水・冷却する方式が採られています.
パウチや成型容器入り食品以外に缶,ビン入り食品,含気包装食品の殺菌,調理にも使用できます.
2000(平成12)
香気成分分析システム アジレント5975GC/MSDシステム アジレントテクノロジーズ 分析 香気成分の分析
2010(平成22)
香気成分分析システム Clarus 500 GC(ガスクロマトグラフ),TurboMatrix HS 40(ヘッドスペースオートサンプラー),クロマトコーダー21(クロマトグラムデータ処理装置) (株)パーキンエルマージャパン,システムインスツルメンツ(株) 分析 食品中に含まれる微量な香気成分の分離,解析に使用. 2003(平成15)
食品用物性測定装置 TA-TX2i型 英弘精機(株) 物性試験用 主に種々の食品が持つ物性(かたさ,弾力性,そしゃく性等)を測定する試験機本体とそこで得られたデータをもとに各種の物性(破断強度,テクスチャー等)の自動解析が可能な解析装置で構成されている. 2000(平成12)
食品加工用送風定温乾燥機 FV-630 アドバンテック東洋 実験生産用 食品等の乾燥
2000(平成12)
電気定温器 CR-41 日立製作所 分析 微生物等の培養や保存試験等を行うために試料を一定温度に保つために使用する。
1991(平成3)