試験・研究設備の検索
備品の詳細

設備名
音響材料特性試験装置
型式
PULSEシステム
メーカ
ブリュエル・ケアー社
分類
計測用
用途
音響材料の評価(垂直入射吸音率,損失係数)
特徴
据え置き型の音響・振動用汎用分析器.2マイクロホンインピーダンス計測管や,小型加振器,複素弾性係数測定装置と組み合わせることで,音響材料の垂直入射吸音率や,中央加振法及び片持梁法による制振性能(損失係数)の測定を行うことができる.ただし,恒温漕を設置していないため,室温のみでの計測となる.
仕様
●信号処理系:・FFT・1/nオクターブ(n=1,3,12,24)のリアルタイム4ch同時分析               
       ・FFT分析器:各チャンネル20kHzまで,2/3以上のオーバラップ分析
       ・1/nオクターブ分析器:1m秒間隔のスペクトル取込.
●測定項目 :・振動系-損失係数,レシデュー,機械インピーダンス
       ・音響系-垂直入射吸音率,反射係数,音響インピーダンス,位相情報
●測定方法 :・振動系-中央加振法,片持梁法,残響振動法(全共振同時測定)                   
       ・音響系-2マイクロホンインピーダンス法(全周波数の同時測定)(背面空気層0~500mm以上,周波数分解能800ライン以上)
●周辺装置 :・計測制御用コンピュータ,インパクトハンマー,3軸加速度ピックアップ,加速度ピックアップ(4個),1/2インチマイクロホン(4本)
担当
生活科学 TEL:088(635)7906,088(635)7907
担当者
中岡 正典  坂田 和則
設置場所
木竹研究室
設置年度
1998 (平成10) 年度
写真
備考 ものづくり試作開発支援事業
その他


■この設備に関するお問い合わせは下記まで.
        企画総務担当  TEL:088-635-7900  FAX:088-669-4755  E-mail: