試験・研究設備の検索
備品の詳細

設備名
雰囲気炉(真空高温炉)
型式
HIT-2300SG
メーカ
(株)東京真空
分類
実験生産用
用途
非酸化物セラミックス等の焼結および熱処理.
特徴
真空・不活性雰囲気での高温焼成炉.ホットプレス兼用型に改造可能です.発熱体・断熱材はグラファイトで構成されているので維持費が比較的安値です.常温から2573.15Kまで自動プログラム制御.
仕様
温  度 : 常用2573.15K  最高2573.15K
温度分布 : φ130×130Hで±20K(at2473.15K)
有効寸法 : φ150×H190mm
温度制御 : 熱電対及び2色温度計による連続自動制御
       デジタルプログラムPID制御
雰囲気  : アルゴン,窒素,真空
真 空  : 0.133mPa(空積,常温,液体窒素使用時)
担当
機械技術 TEL:088(635)7905
担当者
松原 敏夫  郡 寿也
設置場所
セラミックス実験室
設置年度
1990 (平成2) 年度
写真
備考
その他


■この設備に関するお問い合わせは下記まで.
        企画総務担当  TEL:088-635-7900  FAX:088-669-4755  E-mail: