試験・研究設備の検索
備品の詳細

設備名
CIP(冷間等方圧加工装置)
型式
MCT-100セルフバランスタイプ
メーカ
三菱重工(株)
分類
実験生産用
用途
セラミックス粉末等の成形.超高圧では蛋白の変性,滅菌が可能です.
特徴
ゴム型あるいはビニールに封入した粉体または予備成形体を,液圧により,等方圧に圧縮成形する装置です.
仕様
通常使用時

 最高使用圧力: 392MPa
 内  径  : φ100mm
 高  さ  : 250mm
 昇圧時間  : 4分(空荷時392MPaまで)

担当
機械技術 TEL:088(635)7905
担当者
松原 敏夫  郡 寿也
設置場所
セラミックス加工室
設置年度
1989 (平成元) 年度
写真
備考
その他


■この設備に関するお問い合わせは下記まで.
        企画総務担当  TEL:088-635-7900  FAX:088-669-4755  E-mail: