試験・研究設備の検索
備品の詳細

設備名
NC治具研削盤
型式
JG-35CPX
メーカ
(株)和井田製作所
分類
実験生産用
用途
中ぐり盤,フライス盤,ワイヤ放電加工機などによって前加工されたワークの穴や輪郭形状(段差底付き面を含む)の内外面のお最終仕上げ加工を行う研削盤で,各種金属加工機械の中でも最も高い精度の加工を行う工作機械のひとつです.
特徴
中ぐり盤,フライス盤,ワイヤ放電加工機などによって前加工されたワークの穴や輪郭形状(段差底付き面を含む)の内外面のお最終仕上げ加工を行う研削盤で,各種金属加工機械の中でも最も高い精度の加工を行う工作機械のひとつです.
1)グローズドループ制御により,高い位置決め検出精度を保証します.
2)主軸はC軸制御回転機能を有します.
3)NC装置制御軸とは別に,砥石横切込み軸と上下切込み軸の自動制御装置(単軸制御ユニット)を装備しています.
仕様
●機械本体

  テーブル  寸 法   : 610×310mm,
        最大積載重量: 2.94kN
        ストローク : 450(x)×280(y)×450(z)mm
        送り速度  : 1~2,000mm/min

  主  軸  電動機出力  : DC0.55kW
        公転回転数  : 1~500rpm,
        C軸制御回転数: 0~16.7rpm
        割り出し機能

   クイル  上下移動量 : 100mm
        上下移動速度: 1~2,000mm/min
        最小移動単位: 0.0002mm

   研削頭  低速用 : 3,000~45,000rpm,
        高速用 : 18,000~90,000rpm
        超高速用: 130,000~190,000rpm

  作業能力  研削穴径: 0.5~300mm,
        角 穴 : 420×250mm
        テーパ研削角度 : 0~3°

  位置決め精度  0.002mm

●NC装置

  形 式  FANUC‐11M
  制御軸  制御軸数:5軸,同時制御軸数:4軸
  最小指令単位  0.002mm(X,Y,Z軸),
             0.001° (C軸)
  記憶容量 80m(テープ長換算)
  その他  C軸法線方向制御,
       バックグラウンド編集,円弧半径R指定
       ミラーイメージ
担当
機械技術 TEL:088(635)7905
担当者
森本 巌  小川 仁
設置場所
精密加工実験室
設置年度
1992 (平成4) 年度
写真
備考
その他


■この設備に関するお問い合わせは下記まで.
        企画総務担当  TEL:088-635-7900  FAX:088-669-4755  E-mail: