試験・研究設備の検索
備品の詳細

設備名
音響測定関連機器
型式
メーカ
リオン株式会社
分類
計測用
用途
音響測定関連機器

 ・吸音率測定関連機器  : 吸音率の測定
 ・透過損失測定関連機器 : 透過損失の測定

 ・音響インテンシティ解析関連機器 :
          サウンドインテンシティ,
          サーフェスインテンシティ,
          クロススペクトルの測定

 ・振動試験システム関連機器 : 伝達関数の測定
特徴
●吸音率測定関連機器

 この測定では残響室を1部屋使用します。測定機はスピーカー,5本の
マイクロホン,10cHマルチプレクサ,1/Nオクターブ実時間分析器,
及び計測制御用コンピュータ等から構成されています。
 残響室内に設置されたスピーカーに,1/Nオクターブ実時間分析器に
内蔵されたシグナルジェネレーターよりホワイトノイズ等の多バンドノ
イズを発生させ,パワーアンプをとおし供給します。5本のマイクロホ
ンからのデータは10cHマルチプレクサにより順次切り替え,1/Nオクタ
ーブ実時間分析器に送られ周波数分析され,デジタル信号として計測制
御用コンピュータシステムに転送され蓄積されます。こうして資料を入
れた状態での残響時間と,資料を入れない状態での残響時間から吸温率
を算出します。これら一連の動作が計測制御用コンピュータシステムに
よって自動的に制御,演算されます。

●透過損失測定関連機器

 この測定では残響室2室を使用します。測定機器は音源室,受音室
でそれぞれマイクロホン5本ずつを用いるほかは吸音率の測定と同様
です。計測制御用コンピュータに蓄積された音圧レベルの測定値から,
透過損失を自動的に演算します。

●音響インテンシティ解析関連機器

 インテンシティマイクロホン,1/Nオクターブ実時間分析器,計測制
御用コンピュータ,マイクロホン移動装置等から構成されています。
1/Nオクターブ実時間分析器で解析されたインテンシティスペクトルを
計測制御用コンピュータで二次処理し,音の放射方向とその強さを矢印
で表現するベクトル図,等しいインテンシティレベルを結んで表現する
メッシュ図を描くことが可能です。これらの作業は計測制御用コンピュ
ータにより測定,解析されます。

●振動試験システム関連機器

 加速度型振動ピックアップ,インパルスハンマー,チャージアンプシ
ステム,2チャンネルFFT,小型加振器で構成されています。
 試験体のハンマーリング試験を行った場合,A/FまたはF/Aを2チャ
ンネルFFTにて求めます。また試験体の  電磁加振試験を行った場
合は,2点間のレベル差,つまり伝達を2チャンネルっFFTにて求め
ます。ここで用いられる2チャンネルFFTは,14ビットA/D変換,
80dBのダイナミックレンジ,25の分析表示項目,21の演算機能等,現在
考えられるほとんど全ての演算機能を標準装備しています。
仕様
●吸音率測定関連機器

 1/Nオクターブ実時間分析器〔SA―26〕(4チャンネル,A/D変換)
 コンデンサーマイクロホン〔UC―27〕(1インチ)
 HPコンピューター及びデータ処理用ソフトウェア
   (多バンドノイズ発生による多バンド同時測定)
 パワーアンプ(定格60W)
 スピーカー〔SS―02型〕 (20cmダイナミック型8Ω)
 マルチプレクサ(10チャンネル)

●透過損失測定関連機器

 吸音率測定関連機器と同様

●音響インテンシティ解析関連機器

 1/Nオクターブで実時間分析器〔SA―26〕
                   (4チャンネル,A/D変換)
 インテンシティマイクロホン〔S I―31型〕 (1/2インチ)
 HPコンピュータ及びデータ処理用ソフトウェア
    (サウンドインテンシティ,サーフェスインテンシティ,
     クロススペクトル)
 マイクロホン移動装置〔MT―3000タイプ〕
             (可動範囲 : W1000×D1000×H1500)
 パワーアンプ(定格60W)
 スピーカー〔SS―02〕 (20cmダイナミック型8Ω)

●振動測定システム関連機器

 インパルスハンマー〔PH―61〕 (測定範囲0.01~5000N)
 加速度型振動ピックアップ〔PV―17B型,PV―90B型〕 
                     (共にせん断型)
 チャージアンプシステム(アンプユニット,メータユニット,
             ラックケース)
 2チャンネルFFT〔SA―74型〕 (2チャンネル,20Hz~20kHz)
 小型加振器〔PV―36型〕 (正弦波及びランダム加振)  
担当
生活科学 TEL:088(635)7906,088(635)7907
担当者
中岡 正典  坂田 和則
設置場所
音響測定室
設置年度
1991 (平成3) 年度
写真
備考 デジタル・紙台帳ともに不明
その他


■この設備に関するお問い合わせは下記まで.
        企画総務担当  TEL:088-635-7900  FAX:088-669-4755  E-mail: