試験・研究設備の検索
備品の詳細

設備名
集塵装置付ベルトサンダー
型式
メーカ
畑山鉄工所
分類
実験生産用
用途
木材塗装時の素地研磨,塗膜研磨に使用します.
特徴
(1)回転するベルト状の研磨紙で研磨するため,研磨跡が一定方向にしか付かないことから,木材のように方向性を有する材料の研磨に適した研磨方法です.

(2)手研磨に比較して小さい労力で奇麗な研磨面が得られます.

(3)研磨ベルトの回転速度は変速可能で,研磨に関する各種の試験が可能です.
仕様
研磨対象物の大きさ : 巾600×長さ1500×高さ1200mm
ベルト巾   : 125mm(max)
ベルト回転数 : 0~60rpm(max)
その他 : 研磨ベルトに付着した研磨粉を除去するため,オシレーシ
      ョンクリーニング装置及び,集塵装置が付属しています.
担当
生活科学 TEL:088(635)7906,088(635)7907
担当者
住友 将洋  
設置場所
塗装研磨室
設置年度
1991 (平成3) 年度
写真
備考
その他


■この設備に関するお問い合わせは下記まで.
        企画総務担当  TEL:088-635-7900  FAX:088-669-4755  E-mail: