試験・研究設備の検索
備品の詳細

設備名
金属顕微鏡
型式
BX60-33MUS
メーカ
オリンパス
分類
計測用
用途
金属材料の組織の観察、機械加工品の加工面の観察等に使用し、機械金属材料特性評価等を行う。
特徴
金属材料の組織観察を行う場合、50~100倍で明・暗視及び微分干渉観察を行い、写真撮影を行う。
また、TV画面による観察を行いそれを記憶する。
仕様
【構成】
本体:BX60-33MUS
写真撮影装置: PM-10SP-1
CCDカメラ:90万画素
14インチモニタ
ビデオプリンター

【仕様】
1)倍率50~1000倍で観察
2)明・暗視野及び微分干渉観察
3)透過・落射光を使った観察
4)観察結果を撮影可能
5)観察状態をTV画面にて確認及びビデオプリンター等で出力
担当
機械技術 TEL:088(635)7905
担当者
米谷 英治  松原 敏夫
設置場所
産業技術共同研究センター3F分析・測定室
設置年度
1999 (平成11) 年度
写真
備考
その他


■この設備に関するお問い合わせは下記まで.
        企画総務担当  TEL:088-635-7900  FAX:088-669-4755  E-mail: