「とくしま新未来雇用創造プロジェクト」

食品衛生管理セミナー

更新日:2017年9月21日

 厚生労働省は食品衛生管理の国際規格であるHACCP(ハサップ)の導入
をすべての食品製造企業に義務化する方針を固めています。HACCPの義務
化は、国内の消費者の安心・安全に不可欠なだけでなく、食品の輸出拡大
にも必須となる規格であり、その対策は急務であると考えられます。
 はじめに、食品衛生の基本である食中毒対策について、第一人者である
川崎先生をつくばからお招きし、お話しいただきます。さらに、HACCP導
入に必要な基礎知識について、食品衛生インストラクターの新居先生に解
説していただきます。
本セミナーでは、HACCP導入を考えられておられる食品製造企業の品質
管理担当者、経営者の方のみならず、食品の衛生管理に関心をお持ちのみ
なさまに役立つ最新情報をお届けいたします。

日時 平成29年10 月20 日(金)14:00~16:00
場所 徳島県立工業技術センター 2階 講堂
(徳島県徳島市雑賀町西開11-2)
対象 食料品製造業者、食料品製造に興味のある方
定員 30名程度
参加費 無 料
内容

講演1:国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
    食品研究部門 食品衛生ユニット 川崎 晋 氏
    「食中毒菌とその対策」14:00〜15:00
講演2:サラヤ株式会社 四国営業所 食品衛生サポート部
    食品衛生インストラクター 新居 由章 氏
    「HACCP導入に必要な基礎知識」15:00〜16:00

申込 参加申込書にご記入のうえ、電話・FAX・Eメールでお申込み下さい

※当セミナーは「とくしま新未来雇用創造プロジェクト」の一環として実施されるものです。参加が確定した企業は,「とくしま新未来雇用創造プロジェクト」参加申込書の提出が別途必要となりますので,ご了承ください。

ダウンロード

お問い合わせ・お申込み先

工業技術センター
食品・応用生物担当 新居
電話:088-635-7909
FAX:088-669-4755


徳島県立工業技術センター