水道・ガス・電力メーター編

更新日:2017年10月24日

子メータって知っていますか?

 水道、ガス、電気メーターには親メーターと呼ばれているものと、子メータと呼ばれているものがありますが、水道光熱費の料金徴収のために使用される場合は有効期限内のメーターを使用する必要があります。

 親メーターとは
水道局、電力会社、ガス事業者等(以下「供給事業者」という)と、使用者の間で直接取引のために使用するメーターで、親メーターと呼ばれています。
親メーターについては、供給事業者が管理しており、有効期限が近づくと使用者に連絡のうえ、メーターの取替を行います。

 子メーターとは
施設の所有者や管理者が一括で支払った水道光熱費を入居者やテナントへ配分するために使用しているメーターです。
施設の所有者や管理者又は居住者の責任で子メーターの取替をお願いします。

 有効期限については、検定ラベル等で確認することができます。(例:水道メーター)

              検定有効期限が平成35年12月であることを表します。  

 

ご連絡先

計量・計測担当
電話番号:088-669-6369 ファクシミリ:088-669-1988 
メールアドレス:keiryou@itc.pref.tokushima.jp


徳島県立工業技術センター